seakong.com > テイクオフ最強ボード一覧

テイクオフ最強ボード一覧





 テイクオフが速いことのメリット 

・たくさんの波に乗れて楽しい

・たくさんの波に乗れるので上達できる

・沖のうねりから乗れるので1本の波で長い距離に乗れる

・混雑したピークを避けても波に乗れるのでストレスがない

・がむしゃらに波を追いかけず、リラックスしてサーフィンを楽しめる



 ボード選びの誤解 

・テイクオフが速いボードは動きが悪い→動画

・軽いボードがテイクオフが速いと思っている
 (軽いボードは漕ぎ始めは速くても、侍従による推進力がないので加速せず、またオフショアの時には吹き上げられて前に進みません)

・ロッカーがあるほうがパーリングしないと思っている
  (パーリングの最大の原因は波のスピードに比べパドリングのスピードが遅く、波に追い付かれ、テールを持ち上げられることです。パドリングのスピードがあれば、波に追いつかれたときに一緒に乗っていくことができます。ロッカーがあれば波に刺さらないような気がしますが、実際にはそのようなボードはパドリング時に水の抵抗が大きくなりスピードを出すことが難しいので、波に追い付かれパーリングしてしまいます。 )



 ボード選びのポイント 

・シングルフィン:時代はシングルフィンです

・ボードの幅が広い:幅があればパドリング時にボードを揺らさないので、長さよりも重要です

・ボードのボトム面にノーズコンケーブやVEEボトムが施されていない:ボードに抵抗が大きくなり、揺れやすく失速の原因になります

・テールの幅が広い:波は後ろから受けるので、テール幅があるほうが波の力を最大限に受けやすくなり、ボードの揺れが抑えられます

・重すぎない:重すぎると漕ぎ始めの負担が大きくなります



 シーコング人気順  テイクオフ最強ボード 

1.クリーム・ファットキャット→在庫

2.デューイウェーバー・スタイリスト→在庫

3.デューイウェーバー・パフォーマー→在庫

4.ハーバー・プランティン→在庫



   ボードの特徴/クリーム・ファットキャット  (¥202,000〜)    


天才ロビン・キーガルが生み出したスーパーボードです。

ボード幅が広いことによるデメリット(持ちにくさ、サイズが上がった波でのモッタリ感)を完全に解消し、スピード、コントロール、ノーズライディングの面でウェーバーのスタイリストの性能に勝っています。

この1本があればどんなコンディションでも完璧!と断言できるボードです。




    ボードの特徴/ウェーバー・スタイリスト  (¥207,000〜)    


ファットキャットに比べ浮力が大きくなります。もちろん普通のライディングに際してのターンやカットバックには何の問題もありませんが、なにがなんでも浮力という方にはやはりスタイリストがおすすめです。

また古き良き時代のボード、サーフカルチャーに興味がある方は、ウェーバーのようなクラシックブランドがおすすめです。



   ボードの特徴/ウェーバー・パフォーマー  (¥207,000〜)    


スタイリストのスクエアテール版で、スタイリストよりさらに浮力と安定感が増します。体重のある方、大柄な方、だれにも負けたくない方には、まさに最強ボードで、銀河系内にこれよりテイクオフが速いボードは存在しません。

スタイリスト同様に古き良き時代のボード、サーフカルチャーに興味がある方は、ウェーバーのようなクラシックブランドがおすすめです。



   ボードの特徴/ハーバー・プランティン  (¥188,000〜)    


ファットキャット、ウェーバーに比べればボードが若干軽く、ハーバー独特の大きな浮力、ファットキャット、ウェーバーに比べ若干ボードが軽いので、パドリングの初速が速く、肩の負担も少なくなります。

軽い乗り味のフィーリングが好きで、体力の衰えを感じる方にもってこいのボードで楽しいサーフィンライフを続けることができます。