seakong.com > funboard

FUN BOARD(ファンボード)

ロングボードは小さい波でもうねりからテイクオフでき、歩いたりできてとても楽しいものですが、それだけではサーフィンの全ての楽しみを味わうことはできません。

ロングには辛いオンショアの風波、ぼっこり掘れ上がる速い波、そしてこれからが本番の台風スウェル。

こんなときこそ短いボードに挑戦です。

ショートボードは無理でも、当店おすすめのレトロなファンボードなら、浮力が十分なのでロングボードとのギャップはそれほどなく、少し練習すれば十分乗りこなせるはずです。

昔ショートをやっていた方も、ロングしか乗ったことない方も、今年こそはファンボードに乗ってみましょう。

きっと新しいサーフィンの楽しみが見つかると思います。
取り扱い一覧表
ブランド モデル 特徴
ロングボード スキー ロングボードの感覚で乗れるボリュームのある70年代初頭のトランジションボードの代表格。ロングボーダーの方にお勧めです。
ロングボード ファストバック 「エッジの効いたマニューバーが可能な初期のトランジションボード。浮力があるので大変乗りやすいです。ショートボーダーでも大変楽しめます。
ロングボード フィッシュ カリフォルニアのフィッシュマスター、ティム・スタンプスのシェープによるオーソドックスなレトロフィッシュ。一番レトロなスタイルです。
ロングボード スペースピッグ
ロビーキーガル来日時限定カスタムオーダー
ロングボード Vボトム ロングからショートへの移行期に生まれたロングを切ったようなデザイン。浮力と独特のマニューバー、そして興味をひきつけるスタイリッシュなスタイルが魅力です。
ロングボード フィッシュ テールを大きく絞った特徴の後期型レトロフィッシュ。70年代らしい弧の大きなターンが描けます。
ロングボード オーバル 初めて短いボードに挑戦するロングボーダーでも安心して乗れるほどのロングボード並みの幅と浮力を持っています。ロングボードを動かしたいのなら、短くしたほうが絶対簡単です。
ロングボード サーカスサーカス オーバルからのステップアップだけでなく、70年代スタイルのシングルフィンショーとボードの感覚を味わいたいかた、40代後半以上の方にも楽しめます。
ロングボード フィッシュ 幅広くボリュームをたっぷりと取っているので、フィッシュにチャレンジしたい方にはピッタリです。
ロングボード クァッド フィッシュに比べよりショートボードに近い動きが可能です。流行のクァッドを低予算で挑戦したい方、なんとなくクァッドが気になっていたという方にお勧めです。