・・・「ロングボードは歳をとってからするものだ」と思っていたり、周りに言われた事がありませんか?
日本でよく耳にするこのフレーズですがちょっとカリフォルニアに目を向けてみると事情が大分異なるようです。




■海外のロングボード事情


南カリフォルニアで唯一ビーチまで車を乗り入れることが出来る州立公園「サンオノフレステートパーク」に行くと、そこには10歳前後のキッズから60代は当然、なかには70代?とも思える年配の方まで幅広い世代の人達がロングボードで楽しんでいる姿を見ることができます。




また南カリフォルニアを代表する弊社取扱いブランド「デューイ・ウェーバー」が行う大会では12歳以下、13歳-18歳、19-30歳、31-45歳、46-54歳、55歳以上という具合に幅広い年代にエントリーが分けられておりお父さん、お母さんから子供までが家族で楽しめる週末のイベントとして大きな役割を果たしているのが見られます。





このようにサーフカルチャーの発信地として常にトレンドをリードする南カリフォルニアでは、ロングボードは「年齢に関係なく自由に楽しめるもの」という認識が高く、決して「歳を取った人がやるサーフィン」という感覚は見られません。


何故ならサーフィンをライフスタイルとして楽しむなら「ロングボード」が面白いことを知っているからです。


ロングボードの魅力はなんと言っても

「小さい波から大きな波まで乗れること」
「コンディションを大きく選ばずに入れること」
「とにかく沖からインサイドまで長く波に乗る楽しさを味わえること」
「体力に関わらず楽しめること」
です。


短い浮力の無いショートボードに乗るには、それこそ波の良い時間帯を狙いアスリートのように練習する必要があるのでショートボードサーフィンは突き詰めるとプロスポーツ、という事になりますがロングボードはもっと誰でも手軽にレジャー感覚で楽しめるので突き詰めるとビーチで1日ハングアウトできる「ライフスタイル」になるわけです。



「今更プロサーファーになれるわけでもないから純粋に波乗りを楽しみたい」
「仕事などの時間に制限がある中で思う存分に楽しみたい」
「ライフスタイルとして可能な限りサーフィンと付き合いたい」という人は10代、20代だからといって長いボードが格好悪いという先入観は捨ててロングボードのフィーリングを楽しまれてはいかがでしょう。



■10代、20代がカリフォリニアのサーフカルチャーを牽引

現在ロングボードシーンを牽引しているアレックス・ノストやロビン・キーガル、タイラー・ウォーレン、クリスチャン・ワック更にその下の世代に居るジャレッド・メルやトロイ・エルモアなどの多くは10代前半から大きなシングルフィンログを引きずりビーチで一際目を引くサーフィンを見せていました。



彼等はその後もショートボードでプロツアーを回るという選択はせず彼等自身のスタイルを武器に多くのメディアに露出されています。
そして彼等の着る服、音楽、乗る車、などに注目が集まりサーフカルチャーやトレンドへと昇華していくのです。




勿論、ロングボード、ショートボードというカテゴライズ自体は最近あまり意味を持たなくなりつつありフィッシュ、クアッド、シモンズ、ミニロングなど様々なボードがメディアを飾り波や気分に合わせて色々な長さ、形のボードで自由に波に乗るという人も増えています。
それでも、やはり「簡単に楽しく波に乗れる」ならロングボードが一番です。





■どんなボードを選べばいいか?

ロングボードにもショートボードのようなアグレッシブなターンが可能なハイ・パフォーマンスタイプのボードからゆったりと純粋にロングボード本来の持つ魅力をスタイリッシュに楽しもうというシングルフィンクラシックタイプのボードまで様々な形がありますがシーコングではダントツにシングルフィンロングボードをお勧めしています。

理由は色々有りますので詳細はコチラのページをご覧ください>>>


予算別お勧めボード

●5〜10万

・中古ボード

シーコングでは毎週30本程度、中古ボードが入れ替わります。(2014年5月現在)カリフォルニアのブランドボードでシングルフィンタイプの中古ボードですと7-8万ぐらいが平均的な販売価格になりますが、中には5万円程度のボードも入荷してきます。
中古ボードの在庫を見る>>>


・シーコングオリジナル/TIP

皆様がロングボードに求める性能、ニーズを知り尽くしたロングボード専門店だからこそ作れる見た目も格好良くて、本当に乗りやすいボードです。
ブランドにこだわらないなら断然にお勧めです。
シーコングオリジナル/TIPモデルの詳細>>>



●10-15万

・極上中古ボード

10万以上のご予算をでしたら新品に近いコンディションのブランドボード上程度のブランドボードでフィンやケース、リーシュなど付属品も充実した中古ボードからお選びいただけます。
中古ボードの在庫を見る>>>



●18-20万

・クラシッククリーム/ファットキャット・キュイエール
・デューイウェーバー/スタイリスト・パフォーマー

少しでもサーフィンをやられていれば「テイクオフが楽・速い」のはサーフィンにおいて重要だという事がお分かりだと思います。
上記のボードは最大幅が広く、テールエリアまでその幅を維持し安定感があり波にもよりますが3掻き程度で楽々とテイクオフできる小波にも適したボードです。

シーコングでもテイクオフに苦労されている方やパドルに自身の無い方などにお勧めしているイチオシボードです。

クラシッククリーム/ファットキャットの在庫>>>

クラシッククリーム/キュイエールの在庫>>>

デューイウェーバー/スタイリストの在庫>>>

デューイウェーバー/パフォーマーの在庫>>>



●20-25万

・ガトヘロイ
・ダノー

シェイプマシンの使用が主流となった現代に、ブランクスからハンドプレーンを使い1本1本削りだしていくクラフトマン精神の宿るブランドです。
ガトヘロイは60年代のボードを踏襲しつつ、ボードの長さをそのままにレールのフォイル、ボトムの形状、ロッカーバランスによって想像できない次元まで機能性を高めることに注力したブランドです。
ガトヘロイの在庫>>>


一方ダノーは超ヘビー級の重量感、象徴的なビッグフィンをグラスオンするなど60年代を忠実に踏襲したボード作りに定評のあるブランドです。
ダノーの在庫>>>


これらはカリフォルニアの流行に敏感なサーファーの所有欲を満たす流行の先端を行く一流ブランドです。
ボード選びはご予算が最優先です。

何か不明な点があればお気軽にお問い合せください。


「シーコングのボードラインナップ」